連絡協議会会長 中村昌平

通信制高校の連絡協議会が発足しました

本協議会は平成24年5月に発足。現在11校が加盟しています。

ご挨拶

 茨城県には、通信制高等学校が10校(県立1校、学校法人6校、株式会社3校)あり、全国で最も学校数が多い県であります。
 通信制高校は、狭域または広域に生徒を募集できる学校があり、茨城県外で認可された通信制高等学校の学習センターやサポート校等が、県内に多数存在しております。
 茨城県通信制高等学校等連絡協議会は、これらの私立11校で結成された組織です。
 全国の通信制高等学校数(250校・・・公立78校、私立172校)も、生徒数(18万5千名)も年々増加しており、茨城県には、現在約1万5千人(県内出身生徒数3100人・・・高等学校より2297人、中学校より750人、特別支援学校通級等53人)の生徒がおり、北海道、大阪に次いで全国3番目に生徒数の多い県でもあります。
 勤労青少年の教育機関として誕生した通信制高等学校の現状は、様相を一変し高校からの転編入等中途退学者が5割、中学校から4割、そして勤労をはじめ、スポーツや文化芸能等の目的を持って入学してくる生徒が1割程度という状況です。また、インクルーシブ教育の普及と共に特別支援学級からの入学生徒も年々増えております。
 不登校やいじめ、心身の不安、問題行動等の生徒が多数を占め、そこには様々な問題や課題が存在しているのが現状です。それらの実態に対応すべき教育を進めるため、それぞれの学校が個別指導など様々な創意工夫をこらし、特色ある教育活動を展開し生徒の健全育成に当たっているところです。
 連絡協議会では、これらの現状や課題を真摯に受け止め、これらの解決に向かい、「明日の社会に心豊かにたくましく生きる生徒の育成」を目指しているところです。通信制高等学校が、高校への進学の選択肢の一つとしての役割や使命を果たし、本県教育の振興発展に寄与できればと努力邁進しているところです。私立通信制高等学校の魅力や特色等様々な情報を紹介していく中で、多くの生徒・保護者・教育関係者の皆様にご理解頂き、進路選択の一助としてご活用いただけますことを願っております。

平成30年9月
                                  茨城県通信制高等学校等連絡協議会
                           会長  中村 昌平

Copyright(c) 茨城県通信制高等学校等連絡協議会. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com